筋力増強にはプロテインの摂取が効果的です

プロテインとは「たんぱく質」のこと。炭水化物や脂質、ビタミン、ミネラルとともに、人間の生命活動維持のために必要な5大栄養素のひとつです。たんぱく質は、人間の体を作る成分のひとつであり、筋肉を作るもととなります。多くのアスリートは、このプロテインをサプリメントとして摂取し、効果的な筋力トレーニングを行っているのです。

筋力アップをサポートするプロテイン

運動後は、筋肉中のたんぱく質が分解され血液中に流れ出てしまいます。筋肉を作るもととなるたんぱく質が分解されてしまうので効果的に筋肉をつけることが難しくなります。そこで、たんぱく質を補うプロテインが活躍します。プロテインを取ることで筋肉中に蓄えられ、筋力アップをサポートすることができるのです。筋トレ効果を最大限に活かすためにはたんぱく質の摂取がかかせません。

プロテインで簡単に摂取可能

成人の一日のたんぱく質の必要量は体重1kg当たり1g、アスリートはその2倍と言われています。体重65kgの成人男性の場合、65g/日のたんぱく質が必要になり、65gのたんぱく質を食事から取るには、牛乳だと約2リットル、豆腐だと1kg、サーロインステーキだと500~600gを摂取しなければなりません。成人の多くはこの一日必要量を取れておらず、不足しているのが現状です。

特に筋力アップを目指す方にとって、たんぱく質の十分な摂取はかかせません。しかし、たんぱく質を食事のみで取るとするとかなりの量を摂取しなければならず非常に困難です。プロテインなら手軽にたんぱく質を補給できるのです。

ダイエットにもプロテイン摂取はいいの?

極端な食事制限をすると筋肉から落ちていき基礎代謝量が減ってかえって痩せにくくなります。また、体が脂肪を溜め込む体質になりリバウンドしやすくなってしまうことも。ダイエットは、きちんと栄養をとって筋肉を保ちつつ、有酸素運動で脂肪を落とすことが重要です。特に、プロテインは基礎代謝にかかわる筋肉を保つうえでは非常に重要な役割を果たしますので、栄養補給のためにもプロテインを摂取するようにしましょう。適度に筋肉のついたバランスのある美ボディになれますよ。

≫有酸素運動におすすめのマシンはこちら

ページの先頭へ戻る